So-net無料ブログ作成

「5月決着」破綻=首相進退論が焦点に(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に反対する県民大会に9万人が結集し、「5月末決着」という鳩山由紀夫首相の公約は事実上、破綻(はたん)した。政府は、キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)を移設先とする現行計画の修正も模索し始めたが、基地のたらい回しを拒否する県民感情を一段と刺激しかねない。期限内に決着できず、首相の進退論に発展する可能性が強まった。
 「まだ(詳しい様子が)分からないから」。25日、記者団に県民大会の感想を問われた首相は言葉少なにこう答えた。当初は現行計画を容認する姿勢だった仲井真弘多知事も県民大会に出席し、「最低でも県外」と表明していた首相に対し、「公約通りの解決」を求めたインパクトは大きい。防衛省幹部は「民意を覆すのは不可能だ」と頭を抱えた。
 「県外移設」の公約に近づけるため、政府は鹿児島県・徳之島へのヘリ部隊の一部移転を検討、地元にも打診した。しかし、徳之島でも1万5000人の反対集会が開かれるなど、地元の同意を得るのは困難な状況だ。
 こうした中、岡田克也外相が現行計画の修正も視野に米側と協議していたことが判明。シュワブ沿岸部を埋め立てる現行計画を見直し、環境への負荷の少ない「くい打ち桟橋方式」などが話し合われたとみられる。しかし、泥縄の印象は否めず、解決への糸口は依然見えない。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜普天間問題の背後にあるもの〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

4人組の緊縛強盗、25万円奪う 大阪(産経新聞)
<泉南市長選>向井氏が5選 大阪(毎日新聞)
福井知事が月内に了承、もんじゅ運転再開へ(産経新聞)
09年度新幹線旅客8%減=新型インフル、高速割引が影響(時事通信)
橋下新党・大阪維新の会が発足(産経新聞)

事業仕分け 第2弾スタート 47法人を精査(毎日新聞)

 政府の行政刷新会議は23日、独立行政法人(独法)と公益法人を対象にした「事業仕分け第2弾」を東京都内の貸し会議場で開始した。前半は独法を対象に土・日曜を除く28日までの4日間実施する。47法人計151事業を精査し、事業の重複などの無駄を洗い出すとともに、独法の再編を含む制度改革につなげる方針。昨年秋の仕分け第1弾が評価された経緯から、支持率低落の続く政権の浮揚策としても期待しており、鳩山由紀夫首相は23日午前、記者団に「長年の天下りなど、あかを完全に洗い流し、大掃除をやってもらう。私も大いに期待している」と語った。

 仕分け作業は民主党の蓮舫参院議員ら与党国会議員8人と民間有識者32人が二つの作業グループに分かれて行う。23日午前、内閣府所管の「沖縄科学技術研究基盤整備機構」と厚生労働省所管の「労働政策研究・研修機構」を皮切りにスタート。

 沖縄機構は12年度開学を目指す「沖縄科学技術大学院大学」の運営母体で、国内外の研究者らで構成する「運営委員会」の経費に関し、委員に支払う謝金や職員給与が高いとみて仕分けを行う。労働機構については、労働大学校(埼玉県朝霞市)での労働行政担当職員向けの研修や労働政策研究など3事業を対象に、廃止を含めあり方を検討する。

 23日午後は、外務省所管で昨年の第1弾でも類似施設が多いことなどが問題にされた国際協力機構(JICA)や、民間事業との重複が指摘される国土交通省所管の住宅金融支援機構などを取り上げ、同日中に計9法人・28事業について廃止・縮減などの判定を下す予定だ。

 会場は東京・日本橋の民間の貸し会議室「TKP東京駅日本橋ビジネスセンター」。一般にも公開して行われ、開場前から数十人の傍聴希望者が列を作った。インターネットでの動画中継も実施している。【影山哲也】

【関連ニュース】
事業仕分け:調査員の1年生議員、力量試される?
事業仕分け:第2弾は47独法 JICA、入試センターも
枝野担当相:「国民生活センター」訪問 仕分け対象の候補
事業仕分け:「仕分け人」が独立行政法人の東京事務所視察
枝野氏:「事業仕分け」の舞台裏記した著作を出版

スカウト組織から女性紹介=容疑で風俗店経営者ら逮捕−警視庁(時事通信)
<自民党>「国民安心税」公約 消費税率上げ医療などに(毎日新聞)
大田・観音通り共栄会 高齢化進む商店街 寄席で活性化狙う(産経新聞)
「あらゆる可能性オープン」舛添氏、新党に含み(読売新聞)
<東方神起>所属事務所が提訴 メンバー3人相手取り(毎日新聞)

<雑記帳>高崎のクジラ化石が新種と判明 群馬(毎日新聞)

 群馬県立自然史博物館は16日、同県高崎市内を流れる鏑(かぶら)川の川床で02年に発見されたクジラの化石が、新種と判明したと発表した。米専門誌に掲載された。

 発見したのは、同県みどり市総務課職員の清水勝さん(41)。当時は3日に1度は出勤前に発掘に出掛ける化石ファンで、当日は午前2時に起き、約1100万年前の地層が横たわる鏑川に向かった。

 古代のサメの歯を探すのが目的だったが、出てきたのはクジラの頭の部分。群馬県の別名「上毛」と清水さんの名字を冠し「ジョウモウケタス・シミズアイ」と命名され、清水さんは「歴史に名前を残せるなんて」とビックリ。【奥山はるな】

【関連ニュース】
南ア猿人化石:男児が遊んでいる最中に偶然、発見
恐竜:豪で新種のティラノサウルス類化石 南半球で初
雑記帳:新種?肉食恐竜の全身骨格を復元
新種鳥化石:地上走り回る ゴビ砂漠で発見
恐竜絶滅:1回の小惑星衝突が原因 直径10〜15キロ

ペット大量投棄事件、現場に慰霊碑建立検討(読売新聞)
今月下旬の訪韓検討=中井拉致担当相(時事通信)
<器物損壊>レクサス2店のガラス割られる 名古屋(毎日新聞)
【from Editor】子ども手当に学割精神を(産経新聞)
<AED>救急車で作動せず 男性死亡 大阪(毎日新聞)

牛丼店に強盗、8万円奪う、革手袋にはどくろマーク(産経新聞)

 12日午前5時5分ごろ、大阪市西区の「すき家江戸堀店」で、男がアルバイトの男性店員(31)にナイフのようなものを突き付け、「レジを開けろ」などと脅し、レジから現金約8万円を奪い、店の前に止めてあった自転車で逃走した。店員にけがはなかった。西署は強盗事件として調べている。

 男は、30歳くらいで身長170〜175センチ。黒の上下に、黒の帽子、黒縁眼鏡を着用。甲の部分にどくろのマークが入った黒の革手袋をしていたという。 

【関連記事】
このままでは共倒れ!? 牛丼値下げ“チキンレース”行方
吉野家、3月も20%の大幅減 顧客離れで13カ月連続マイナス
吉野家、今日から牛丼を270円に つかの間の“業界最安値”
すき家に強盗、冷蔵庫に店員を入れて逃走
「強盗に乗じて・・・」店員が1万円どさくさ盗
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<トキ襲撃>犯人?…順化ケージ侵入のテン、映像公開 佐渡(毎日新聞)
NASA 「アルマゲドン」風 山崎さん、ポスターに(毎日新聞)
<馬淵副国交相>整備区間建設中止も…高速道に新たな枠組み(毎日新聞)
郵便受け物色を専門、窃盗100件以上(読売新聞)
<ネット選挙>参院選から解禁検討 民主が改正案提出へ(毎日新聞)

首相動静(4月7日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時36分、公邸発。「米国が核戦略体制見直しを発表したが」に「核のない世界に向けた第一歩だと評価申し上げたい」。同39分、官邸着。同40分、執務室へ。
 午前9時58分、津村啓介内閣府政務官が入った。
 午前10時45分、津村氏が出た。
 午前10時54分、執務室を出て、同55分、官邸発。同11時6分、東京・代々木神園町の国立オリンピック記念青少年総合センター着。国家公務員合同初任研修開講式で訓示。同22分、同所発。
 午前11時33分、官邸着。同34分、執務室へ。
 午前11時51分、執務室を出て、同52分、官邸発。午後0時、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。同ホテル内の日本料理店「なだ万」で連合の古賀伸明会長、南雲弘行事務局長、平野博文官房長官らと昼食。
 午後1時22分、同所発。同29分、官邸着。同30分、執務室へ。
 午後1時34分、平野官房長官が入った。
 午後2時6分、加藤秀樹行政刷新会議事務局長が加わった。同15分、松野頼久官房副長官が加わった。同36分、平野、加藤両氏が出た。同44分、松野氏が出た。
 午後4時14分、岡田克也外相が入った。
 午後4時48分、岡田氏が出た。
 午後5時8分、執務室を出て、同9分、特別応接室へ。同10分から同14分まで、報道各社のインタビュー。「渡部恒三元衆院副議長が普天間問題を解決できなければ鳩山首相の次は菅直人副総理だと言ったが」に「渡部恒三流の激励だ」。同15分、同室を出て、同16分、執務室へ。同30分、同室を出て、同31分、小ホールへ。同32分、政府・民主党首脳会議開始。
 午後6時5分、首脳会議終了。同6分、小ホールを出て、同7分、執務室へ。
 午後6時29分、執務室を出て、同30分、大会議室へ。ベルギーのルテルム首相との首脳会談開始。
 午後7時16分、首脳会談終了。大会議室を出て、同17分から同18分まで、官邸玄関で同首相を見送り。同19分、官邸発。
 午後7時26分、東京・六本木の六本木ファーストビル着。同ビル内のドイツ料理店「ツム・アインホルン」で城島光力、玉木雄一郎両民主党衆院議員、大正製薬の大平明副会長と食事。
 午後9時4分、同所発。同10分、公邸着。
 8日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

<上げ馬神事>馬が転倒、死ぬ 三重県文化財指定、視察中に(毎日新聞)
立川談志さん 13日に復帰(毎日新聞)
<与謝野元財務相>新党結成で合意 平沼元経産相代表就任へ(毎日新聞)
良い方向の分野、「医療・福祉」が増加−内閣府世論調査(医療介護CBニュース)
直木賞作家・星川清司さん死去 「眠狂四郎」脚本も(産経新聞)

普天間移設先、米・沖縄県に2案を正式伝達(読売新聞)

 沖縄の米軍普天間飛行場移設問題で、政府は26日朝、米側と沖縄県のそれぞれに対し、同県名護市にまたがる米軍キャンプ・シュワブ陸上部案と、同県うるま市にある米軍ホワイトビーチ沖の埋め立て案の2案に県外への訓練移転を組み合わせる移設案を正式に伝えた。

 岡田外相がルース駐日米大使と、北沢防衛相が同県の仲井真弘多知事とそれぞれ会談。この中で、防衛相は政府案について、普天間飛行場の機能と訓練を「徐々に分散移転」することを目指すものである、と説明した。

 外相は、都内の外務省飯倉公館でルース大使と約50分間会談した。内容について、外相はこの後午前の衆院外務委員会で、「大使に検討の途上にある現状を説明した」と述べた。

 一方、大使は会談について異例の声明を発表。日本政府案について「米国政府はこれから慎重に検討する。日米両政府は同盟国として引き続き協力してこの問題の解決を図る」と説明し、検討は行う方針を示した。

 ただ、大使は25日に大使公邸で長島昭久防衛政務官と会談した際、「鳩山政権を傷つけたくない。でも、米国の立場も固まっている」と述べており、日米交渉の難航は必至だ。

 一方、防衛相は、沖縄県庁で仲井真知事と約30分会談。政府の移設案の概要説明に対し、知事は「沖縄は県外移設一色で、4月には県民大会も開かれようとしている。そうした温度差を政府に伝えてほしい」と求めた。

 防衛相は「我々は(訓練の)分散ということで色々な案を考えている。米側とすりあわせながら、結果として沖縄の負担が減る案を作り上げたい」と説明。さらに、日米が2006年に合意した現行の名護市辺野古への移設案については「極めてゼロに近くなったと理解してもらっていい」と述べた。

 防衛相は会談後、記者団に「各党や政府が考えているオプションを整理し、米側と協議する中で、軍事的に整合性のあるものをいくつか残してから基本的な案を作る」と語った。

五輪招致断念 広島市長は苦渋の表情(産経新聞)
アシアナ機オーバーラン、報告は2日後(読売新聞)
爆発 幕末「池田屋」跡地の居酒屋で 3人けが 京都(毎日新聞)
蓮池さん家族、給付金を辞退=「自立、確立できた」−新潟(時事通信)
橋下知事、新政治集団「4月中旬までに形あるものに」(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。