So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

<雑誌>「ホームレスと社会」創刊 明石書店(毎日新聞)

 ホームレスやネットカフェ難民を支援する現場から情報を発信する雑誌「ホームレスと社会」が明石書店から創刊された。ホームレスになる人が大都市だけでなく地方でも増加、派遣切りが中高年から若者へと広がる中、編集委員会の中心メンバーで、大阪市立大大学院教授の水内俊雄さん(53)は「個人がどんな困難に直面しているか、見える雑誌にしたい」と話している。

 全国の支援活動を網羅し、99年から発行を続けてきた季刊誌「シェルターレス」(NPO新宿ホームレス支援機構発行)が資金難で廃刊したことから、有志が「ホームレスと社会」の創刊に踏み切った。創刊号は「派遣村の経験とホームレス支援」を特集。08年末に開設された年越し派遣村で村長を務めた湯浅誠さんらが体験を語るほか、大阪で仕事と住まいを失った若者を助ける「大阪希望館」などの活動を紹介している。

 4月に発行する次号は、一部が貧困ビジネスとして問題視される無料・低額宿泊所や、安心できる居場所づくりなどを特集する。水内さんは「同じ条件を持つ人でも、生活再建のために利用できる社会的資源は地域で異なっており、地方分権を考える視点にもなる」と指摘。生活困窮者を支える政策を提案をしたり、若い研究者が発表する場としても雑誌を活用したいという。

 創刊号は1600円で年2回発行。問い合わせは明石書店(03・5818・1171)。【松本博子】

【関連ニュース
無料宿泊所:名古屋でも入所開始 185人「正月暖かく」
バンクーバー五輪:ホームレス宿泊施設オープン
もうひとつの風景:2010家族点描/8 路上で世界が広がった
那覇市:新たに埋没壕 区画整理事業で見つかる
追悼式:緊急雇用創出事業で収集の遺骨 市民ら戦没者に祈り

<大逆事件>管野スガの書簡見つかる 幸徳秋水の無罪訴え(毎日新聞)
無理心中 妻と子供2人死亡 夫を殺人容疑で逮捕 大阪(毎日新聞)
関東大震災、朝鮮人虐殺の犠牲者 授業で根拠ない「6600人」 日教組教研集会(産経新聞)
<株主代表訴訟>西松建設元役員らを提訴 違法献金返還求め(毎日新聞)
千葉大生殺害 窃盗容疑で男再逮捕、カードで現金引き出す(毎日新聞)

中国籍の男を逮捕 神戸の女性講師死体遺棄事件(産経新聞)

 京都府綾部市の山中で神戸市中央区の語学学校アルバイト講師、今滝愛さん=当時(32)=の遺体が見つかった事件で、兵庫県警葺合署捜査本部は26日、新たに中国籍で無職の林文斌容疑者(41)=覚せい剤取締法違反罪で服役中=を逮捕した。

 林容疑者は、同容疑で逮捕された中西龍司(41)と青木正彦(37)の両容疑者に遺体の遺棄を指示したとされ、捜査本部は今滝さん殺害に関与した可能性が高いとみて調べる

 逮捕容疑は、中西容疑者らと共謀し、平成20年10月下旬〜11月上旬、綾部市西原町の山林に今滝さんの遺体を遺棄したとしている。

 これまでの調べに、中西容疑者らは「林容疑者に指示されて遺体を埋めた」、「(今滝さんは)神戸市兵庫区のビルで殴られ、殺害されていた」などと供述している。

【関連記事】
神戸市の女性講師と判明 綾部市で発見の遺体
行方不明直前、タクシーを連日利用 神戸の女性講師不明事件
遺体遺棄は早朝か、通行車両捜査に重点 島根女子大生遺棄
ドラム缶遺体遺棄 高3女子を中等少年院送致
「葬儀代ない」母の遺体遺棄容疑で長男逮捕

書籍データの破棄求める意見書=グーグル訴訟和解案にペンクラブ(時事通信)
平均保険料9.34%に引き上げ=都道府県別料率を了承−協会けんぽ(時事通信)
<青森ねぶた師>収益確保目指し研究所発足、後継者難克服へ(毎日新聞)
<DV>「防止法拡充を」被害者が福島担当相に要望(毎日新聞)
<特別背任容疑>元中京銀行支店長ら2人逮捕(毎日新聞)

社民党大会閉幕、国対委長と政審会長人事先送り(読売新聞)

 社民党の第12回定期党大会は24日、重野幹事長の続投などの役員人事と、夏の参院選で6議席以上の獲得を目指す闘争方針などを決めて閉幕した。

 しかし、国会対策委員長と政審会長は人選が難航し、25日以降に両院議員総会を開いて決めることにした。

 福島党首(消費者相)は大会後に記者会見し、両ポストの人事を先送りしたことについて「残念だが、強権的に決める政党ではない」と説明した。党大会ではこのほか、在日米軍基地問題について「社民党がイニシアチブを取り、鳩山連立政権全体、与党3党全体で、米国と粘り強く交渉する」とする運動方針を採択した。

東京地検特捜部と小沢氏側、水面下の攻防(読売新聞)
花粉、例年並みか少なめ=日照不足や低温影響−環境省(時事通信)
自民大島氏「3人同じように判断したい」ベテラン公認問題で(産経新聞)
官僚答弁禁止法案を補正成立後に提出 民主が確認(産経新聞)
「秘書寮建て終え返済」=07年の4億円、元秘書供述−小沢氏23日聴取・東京地検(時事通信)

大寒 太宰府天満宮では飛梅ほころぶ(毎日新聞)

 暦の上で最も寒い時期とされる大寒の20日、九州・山口は暖かい朝を迎えた。福岡管区気象台によると、福岡市は午前7時に12.2度を観測し、最高気温は平年より9.5度高い4月中旬並みの19度になる見込み。福岡県太宰府市の太宰府天満宮ではご神木の飛梅がほころび始めた。

 飛梅は本殿に向かって右側に植えられ、この日は白い花2輪を咲かせているのが確認された。境内には200種6000本の梅があり、見ごろは2月中旬ごろという。

 福岡管区気象台によると、暖かさは日本海の低気圧に南側から暖かい空気が入ったため。20日夜は天気が崩れ、その後は寒気が戻るという。【扇沢秀明】

【関連ニュース
植物ウイルス:梅1500本伐採も 東京・青梅の名所
プラム・ポックス・ウイルス:東京・青梅の観光名所、梅1500本伐採も
ロウバイ:習志野・梅林園で開花 /千葉
早咲き梅:川口で開花 /埼玉
白梅:白いかれんな花咲かせる 本部町

「資金借り入れ、小沢氏に相談」=大久保秘書が持ち掛け−石川議員供述・土地購入(時事通信)
<京都・遺棄事件>女性の身元特定 中国人を逮捕へ(毎日新聞)
富士通、山本常務が社長に昇格(レスポンス)
元副市長らを背任容疑で告訴=不用な土地購入、虚偽文書も−岡山県赤磐市(時事通信)
発見遺体は不明女性=中国人男ら遺棄容疑で逮捕へ−兵庫県警(時事通信)

巨人・加治前選手、ゴルフバッグやグローブ盗まれる 車上狙い被害 (産経新聞)

 22日午前6時15分ごろ、神奈川県厚木市中町のホテルに滞在していたプロ野球巨人の外野手、加治前竜一選手(24)=東京調布市=から「車上荒らしに遭い、ゴルフバックやグローブなどが盗まれた」と110番通報があった。厚木署によると、先月から同市内では高級乗用車の後部座席の窓ガラスを割られ、ゴルフクラブなどが盗まれる車上荒らしの被害が相次いでおり、同署は関連を調べている。

 同署によると、盗まれたのはゴルフクラブ14本、グローブ1個、バット6本、スパイク2足など計約30万円相当。車は後部ガラスが割られ、トランクが開けられていた。加治前選手は21日にゴルフのために同市を訪れ、同日午後11時半ごろにホテル近くのコインパーキングに車を止めたという。

【関連記事】
車上荒らし150件か 強盗致傷容疑で2人逮捕
車上荒らし詰問中、車で60メートル引きずり…傷害容疑で57歳男逮捕 茨城県警
車から窃盗未遂容疑で逮捕 3県で1500万被害
10府県で車上狙い 窃盗容疑で6人逮捕 大阪府警など
狙われる仙台の夜 中国人犯罪集団「交通網充実」逆手に

ガールズバーで中2バイト「稼いで大麻買った」(読売新聞)
反捕鯨団体、ゴムボートで妨害=衝突以来9日ぶり(時事通信)
大阪・羽曳野の発砲事件の容疑者上着に4発装填の予備弾倉  (産経新聞)
<お別れの会>田中順一郎さん=元三井不動産社長 2月に(毎日新聞)
渡部氏「小沢氏は地検に行くべきだ」(産経新聞)

公衆トイレに女性の遺体=「母親殺した」と電話−神戸(時事通信)

 18日午後1時15分ごろ、神戸市中央区波止場町の公園「メリケンパーク」の公衆トイレで、兵庫県警水上署の署員が女性の遺体を発見した。直前に県警本部に「母親を殺した」と男の声で電話があったことから、同署は殺人事件とみて捜査している。
 同署によると、女性は80〜90歳ぐらい。身体障害者用のトイレ内で車いすに座って死亡しており、首に絞められたあとがあった。ジャージー姿でショールなどがかけられており、服装の乱れはなかった。身元を示す所持品や遺書などはなかったという。 

【関連ニュース
殺人否認の被告、3月に公判=裁判員裁判で初
殺人事件が戦後最少=刑法犯7年連続減
7カ月長男死なせる=病院行かずに「手かざし」
拳銃持ち出頭の会社員逮捕=殺人事件との関連捜査
マンションで男性撃たれ死亡=暴力団幹部か、殺人で捜査

<著者インタビュー>金原ひとみ「アイデンティティーをそぎ落とされ、少女はやがて女になっていく」(毎日新聞)
預貯金感覚で「ギフト」ゲット…「株主優待」魅力ある分リスクに注意(産経新聞)
日医会長選、茨城・原中会長がマニフェスト発表(医療介護CBニュース)
「警官で試みた探偵小説」=直木賞の佐々木譲さん(時事通信)
警察署職員へのパワハラ、都に165万支払い命令(読売新聞)

意見公募に272件 改訂常用漢字(産経新聞)

 常用漢字(1945字)の見直しを進める文化審議会の漢字小委員会は19日、昨年11〜12月に行った第2次試案に対する意見公募の結果を公表した。総数は272件で、字種の追加希望では「玻(は)」「碍(がい)」「鷹」の3字が多く、試案で追加した「錮(こ)」「毀(き)」の削除を求める意見もあった。

 追加希望が95件で最多の「玻」は、子供の名前に使おうとした親と「常用漢字や人名用漢字にない」として出生届を受理しなかった自治体とが係争中。小委では「人名用漢字の方で対応すべき」との見方が大勢だった。「碍」(86件)は障害者を「障碍者」と表記すべきかどうか小委でも意見が割れた。「鷹」(24件)は東京都三鷹市などが常用漢字入りを求めている。

 文化庁は答申時期を予定の2月から4〜5月に繰り下げて詰めの検討を行い、今秋の内閣告示を目指すとしている。

【関連記事】
「常用漢字表」修正案を了承 新たに「柿」「哺」など
常用漢字表に「賄賂」の「賄」など6字を入れて 法制局が要望
税金の無駄遣い! 中国の漢字改革案に反対意見殺到
「常用漢字」改め「基本漢字」? 文化審漢字小委で議論
淫、呪…どうする? 新常用漢字登用で議論白熱

<鳩山首相>アフガン支援で日独協力を確認 独副首相と会談(毎日新聞)
第三者機関、薬食審への設置に反対相次ぐ―薬害再発防止検討委(医療介護CBニュース)
拉致解決「困難だが期待」=飯塚代表ら、米特使と面会(時事通信)
<寒気>東海地方も雪景色 岐阜で積雪8センチ(毎日新聞)
陸山会土地取引 強制捜査 政府内で国会運営への影響懸念(毎日新聞)

組織トップに2年で3千万円配当 ライブリーねずみ講事件(産経新聞)

 IT関連会社を装い、若者を中心に端末機代や登録料名目で約7億1千万円を集めた「ライブリー」(解散、大阪住之江区)によるねずみ講事件で、勧誘の際にうたっていたインターネットのポータルサイトをつくる事業に充てられたのは、わずか約200万円だったことが14日、捜査関係者への取材でわかった。

 府警によると、無限連鎖講防止法違反容疑で逮捕された同社元役員、前田壮一容疑者(33)は約1900人の会員のトップに位置し、会社設立から約2年間で約3千万円の配当金を受け取っていた。

 捜査関係者によると、同社が集めた約7億1千万円のうち約2億5千万円はクーリングオフで会員に返還。約1億5千万円は配当金に回され、残りは人件費などに充てられていた。

 同社の収益の大半は会員から集めた出資金で、ポータルサイト事業の実現性はほとんどなかった。府警は、同社がねずみ講行為を隠すために端末機などの商品を介在させ、合法のマルチ商法を装ったとみている。

 逮捕された前田容疑者ら元幹部4人は「物(インターネット端末機)があるのでねずみ講にはあたらないと思っていた」「マルチ商法でねずみ講ではない」などと供述し、全員が容疑を否認しているという。

【関連記事】
ネット端末ねずみ講、被害2千人7億円超 容疑の業者逮捕
「2万2千円ポッキリで…」ねずみ講容疑で親子逮捕
レバノンのねずみ講、被害10億ドル 利用されたヒズボラも困惑
首都圏中心にねずみ講 容疑の無職女ら2人逮捕 埼玉県警
巨額詐欺認める ナスダック・ストック・マーケット元会長

住宅など26棟焼ける=2人不明−大分(時事通信)
健康成人の負担軽減、優先対象と同様に―新型ワクチン接種で厚労省(医療介護CBニュース)
小沢氏に「どうぞ闘って」…首相一問一答(読売新聞)
香港で2人拘束か=銀座・時計3億円窃盗−警視庁(時事通信)
実験中に爆発 6人負傷か 東京の巣鴨学園(産経新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。